スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

PPN Weblog は PPNホームページに飛びます

 新生PPNの活動はホームページをご覧ください。
http://ppn.jp/
Platinum Plaza Network * PPN * 18:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ネパールのJUKUさんの活動を訪ねる旅報告会12月18日

ネパールビデオ
前回8月6日に開催したPPNセカンドライフ学習シリーズ后屮優僉璽覯山擇陵爾戮半澤JUKUさんの現地報告(参加者80名)」を聞いた6人の仲間が10月にネパールを訪れました。
ご一行さま


















彼らが私たちの託した「うずまき鉛筆」を運んで、貧しい子どもたちに手渡してきてくれたというニュースを聞いたPPNでは、「現地のJUKUさんの活動やネパールの子どもたちの様子を是非報告してほしい」と依頼し報告会が実現しました。



















パワーポイントとビデオによる現地の状況や子どもたちの様子。ネパールの水道事情や入場料を徴収して観光客に見せる「ヒンズー教の火葬場」の話。カトマンズのバザール(闇市)での暇つぶしをする仕事のない男たちと働くパワーフルな女たち(どこでも女性は元気)。中古車・中古バイク・自転車リヤカーで溢れた市街地は戦後まもない日本を連想すると報告がありました。
ネパールビデオ3

報告   報告者も会場も和気あいあいの進行

ネパールハイチーズ
軽食の準備に汗を流した仲間たち
うたうボウル
現地で買った歌うボウルに聞きほれる
新人
あたらしい若いメンバーも加わって
九州美女
九州から駆けつけた美女の自己紹介
小川
元気になったマラソンランナー

Platinum Plaza Network * PPN * 13:22 * comments(0) * trackbacks(1) * - -

セカンドライフ学習シリーズ后.優僉璽覯山擇陵爾戮JUKUさんの現地報告

ポスター
8月6日の参加者はなんと80名。学習シリーズでは最高の参加人数です。
会場には、いつものPPNの企画では見られない顔ぶれが目立っていました。
「ネパール音楽」「ボランティア」というテーマに興味を持った若い仲間の参加も多く、JUKUさんの関わりのあった「ジョギングサークル」や「英会話サークル」のメンバーも集っていました。












流暢な日本語を操る通訳から演奏者3名の紹介がありました。
ガイドから紹介

















サーランギ・マータル・キーボードの演奏で「ともだち」の曲からスタート。
トリオ演奏

















陽気なマーダル奏者と鈴を持つネパリさん、シンバルを持つキーボード奏者
たいことタンバリン

















見守る会場の参加者からは、「写真でしか見ることのないネパールの峰々が見えた演奏でした」
という感想が寄せられています。
この後、3人の演奏者に参加できないPPNメンバーからのプレゼント「和柄の風呂敷」、
花のミプリからの「ブーケ」の贈呈がありました。
会場

















パワーポイントを使ったJUKUさんのプレゼンは「ますます話術に磨きがかかった」とのコメントや
「シニアボランティアに興味を持ちました」という感想が寄せられました。
現地報告
ネパール語版ロッチデールネパール語版の製作には、
日本から資料を送って応援した
仲間の協力があったそうです。
Platinum Plaza Network * PPN * 11:24 * comments(0) * trackbacks(2) * - -

ネパール音楽の夕べとJUKUさんの現地報告 8/6

バラット・ネパリ
7月21日、ネパールのJUKUさんから帰国の連絡とバラット・ネパリさんの演奏の夕べを開催して欲しいとのメールが届きました。
月曜日:案内をアップ、火曜日:チケット配布、水曜日:ポスター掲示の段取りで企画が進んでいます。
夏休みに入る方や平和行動の事務局で不在の方もいますが、JUKUさんからの依頼にPPNでは全力で応えていきたいと思います。

日時:8月6日(月)PM6:30〜8:30
場所:4階第1会議室

今回は、サーランギ、マーダル、キーボードの 3名のトリオの演奏を予定しています。
その中で、バンドリーダーで、ネパールを代表するサーランギ奏者でもある、バラット・ネパリさんをご紹介させていただきます。
Bharat Nepaliさんはロのサーランギ奏者であると共にサーランギを作る職人でもあり
シンガーソングライターでもあります。
そして実は音楽大学でサーランギを教える教授でもあり自ら音楽を学び開拓する研究者。
幼い頃から学んできたサーランギ以外にギターを三人の師に師事ハルモニウム,タブラー,マーダルなどを独学で学び長年の経験に慢心する事なく日々鍛錬を重ねる努力の人であります。
今回、彼のグループがフジロックフェスティバルにアジアレゲイバンドの一つとして招待されました。 
Platinum Plaza Network * PPN * 00:49 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

PPN定年退職者「ご苦労様激励会」 2/23

3ninn

3人の諸先輩・定年退職おめでとうございます。再雇用で頑張ってください!

PPN5

PPN第1回企画「生き方働き方を考えよう」では、早期退職して「花のミプリ」を開店したばかりのYさんを訪問しました。「あれから5年元気で頑張っています。今日は呼んでくれて本当にありがとう!」
PPN4

「不本意にも定年まで1年を残し早期退職し、新しい出発をしたところです。落ち込んでいた時にS先輩の言葉にどんなに励まされたことでしょう。」
PPN3

「今度のPPN企画はワークショップでやりたいな!」パワー炸裂のWさん


PPN2
PPN1

PPN6
PPN7

PPN30

  オブザーバーのN氏から贈られた手作りの焼き物:大皿・小鉢・花器を手にポーズ!


PPN13

北海道から参加した新メンバーHさん。実行委員も手伝ってくださいました。現在、運動によって体脂肪が大幅に減少中!
PPN301

パンフを手に宣伝に余念のないMさんとNさん

PPN302
本日の実行委員を紹介します:進行役は九州から駆けつけたKさん、汗だくでごめんなさい!到着のSさん、会計はすぐやる課のAさん、そしてカメラメンは私・透明人間
PPN303

再雇用の同窓生となるU氏、今後とも共に頑張ってもらいたいと声をかけました
PPN27

役職員共済会のライフビジョンセミナーでお馴染みの講師T氏がセミナー会場から駆けつけてくださいました

PPN111
01020304









4人の再雇用同窓生に花束とメッセージカードが贈られました

1111111110506
私からのプレゼントは年末年始休暇で織り上げた「さをり織」のケープです。
元気の出る赤を基調にその人のイメージ色を横糸に交差しました。Sさんは紺、Hさんは紫、Mさんは緑、そしてSさんと仲良しの大地亭のママには同じ縦糸を選びました。

07
最後は全員集合!
還暦の4人の美女は「さをり織」のケープを着ての記念撮影です。映えていますね!
今日は送別のことばや思い出ではなく、自分の未来を語ることで3人を励まそうというのが実行委員会の企画意図でした。その思いは伝わりましたでしょうか?









Platinum Plaza Network * PPN * 22:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

定年退職者「ご苦労様・激励会」を開催します

今年PPNでは、はじめて定年退職者を迎えます。
本当にご苦労様でした。
そこで、ちゃまちゃま、ハーブ、あやさん三人の「ご苦労様・激励会」
を2月23日(金)PM6:30大地亭を貸切で開催します。
セカンドライフの学習会も重ねてきましたが、これからどんな生き方をしていきたいのか、まさにみんなで考えるチャンスでもあります。
今回は地方から2名のメンバーも参加し、全員集合に限りなく近い集いとなります。
いろいろ企画を練っていますのでご期待ください!!
Platinum Plaza Network * PPN * 10:26 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

セカンドライフ学習シリーズ検 coco湘南台」レポート

ハーブさんが「COCO湘南台」の見学内容を報告しました
coco2藤沢市の文化的な環境の中にあるグループリビング「coco湘南台」は、コーディネーターの西条節子さんを加えて10名の共同生活です。
発起人の井之川平等さん(元かながわ生協理事長)を含め、各分野の専門家をまじえて「自立と共生と元気印」を合言葉に設立まで3年かけて話し合った結晶です。
その成果が反映されて、瀟洒な一戸建てのような施設とゆったりした個室(15畳)、
考え抜かれた設備、地域のネットワークは理想的な環境です。
西条さんの著書「高齢者グループリビングCOCO湘南台」で詳しい内容を紹介しています。
Platinum Plaza Network * PPN * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

セカンドライフ学習シリーズ検 崑靉圭蠅茲蠅△ぁ廛譽檗璽

ミニ学習会第二弾 : 12月14日9名の参加で忘年会を兼ねた学習会

あややさんが福岡市「宅老所よりあい」の様子を報告しました
忘年会友人である下村恵美子さんが所長をする「第1宅老所よりあい」は、下村さんの著書「98歳の妊娠」でも紹介されていますが、お寺の茶室からスタートし、現在は民家を修繕して昔ながらの味わいのある家具調度品をそろえ、我が家のような環境で14〜15人のお年寄りを迎えています。
見学などという堅苦しいものではなく、ふらっと訪れた「第1宅老所よりあい」で、スタッフの方たちが認知症のお年寄り

に寄り添うように接している様子を詳しく語ってくれました。
また、PPNで共同購入して読んでいる「第2宅老所よりあい」の所長である村瀬孝生さんの著書「ぼけてもいいよ」中のお年寄りのほのぼのした表情の写真が、その様子を物語っていると納得しました。
こんな場所が地域のあちこちにあったら、ぼけるのもそんなに怖いことではなくなるという感想が出されました。報告の最中に、ご本人の下村恵美子さんから電話が入るハプニングもあり、カンパのお願いもいただきました。
Platinum Plaza Network * PPN * 23:29 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

グループハウスさくらのとりくみ 6/9

さくらの入居者Sさんも参加されコメントをいただきました(参加者34名)
さくら
今回の講師小川志津子さんは、「元気なうちから助けあって寝たきりをつくらない共同生活」を目指してグループハウスさくらを運営されており、PPNではセカンドライフの一つの選択肢として、その実践のお話をお伺いしました。
17年前、「第1号さくら」・生まれ育ちの違う人達が集まり、6世帯の共同生活がスタートしました。費用は月々10万5千円(生活保護者13万円支給でも生活できる)、しかし運営は厳しく志は高いが悲鳴をあげているとの事。2世帯はデーサービス・入居者で、元気な方はヘルパーの資格を持ち入所者であると同時にヘルパーの仕事もしながら経済基盤を確立しています。
また、「第2さくら」の入居費用は17万円。常勤職員5名の24時間勤務体制をとっているので費用に差が出ています。2DK広い部屋もあり、デーサービスも行い、プールに通う人・ウォーキング・ダンベル体操・スキーをする人・自宅があるが入居させて欲しいと民生委員が依頼にくるケースもあるとの事です。この指とまれ方式で花見に行ったりスローライフを楽しむ生活、年配の方もいらっしゃるのでヘルパーさんの介護を受けたり・介護したり、日々の生活は一言で言うと自分の家での生活の延長です。

Platinum Plaza Network * PPN * 22:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

セカンドライフ学習シリーズ掘]係紊鬚匹鵑覆佞Δ砲らしたいですか

ogawa
小川志津子さんの講演会の日程が6月9日(金)に決定しました。
ハーブさんが交渉にあたり、お忙しい中を日程調整していただきました。
早速、私が担当となっているポスターとチラシを作成しました。
今回はお役目分担を前回の例会で決めてあるので、それぞれの仕事に前任者からの引継ぎやアドバイスがあり、スムーズに準備が回りだしています。
Platinum Plaza Network * PPN * 22:12 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ